ページのコンテンツへジャンプします

トップメッセージ

東京海上日動あんしん生命は、お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におき、生命保険事業を通じて「あんしん」を提供し、豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献することを経営理念として、その実現に向けて取り組んでおります。

当社は1996年に創業して以来、「お客様本位」で「革新的かつ効率的」な生命保険事業を掲げ、全国の代理店ネットワークや営業直販社員であるライフパートナー社員などを通じて、お客様一人ひとりのニーズに合った商品・サービスの提供に取り組んでまいりました。
引き続き、コンサルティング力に優れた代理店・ライフパートナーを育成・強化すること等により、生命保険を通じて一人でも多くのお客様にあんしんをお届けできるよう様々な取組みを強化してまいります。

とりわけ、2012年10月からスタートしました「生存保障革命」を更に進化させ、介護・就業不能・在宅療養等といった死亡保険や医療保険ではカバーできない新たなリスクからお客様をしっかりとお守りするとともに、「未病・予防・健康増進」といった新しい領域にも取組みを広げていきたいと考えています。

当社は、お客様やそのご家族をお守りすることの重要性、生命保険会社としての社会的使命を強く認識し、「何としてもお客様をお守りする」という強い想いを持った「保険人(ほけんびと)」として、生命保険事業に取り組んでまいります。
そして、超長期に亘って確実にお客様をお守りできるよう、これからも健全な成長と適正な業務運営を持続し、「お客様本位の生命保険事業」を推進することで、「日本を代表する生命保険会社」を目指して努力してまいります。

今後とも、皆さまのご理解と変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

取締役社長 中里 克己