99歳満了定期保険[無配当]

保険料の経理処理(全期払の場合)

※ 平成25年8月現在の税制による

ご契約形態
ご契約者 法人
被保険者 経営者・役員
死亡保険金受取人 法人
長期平準定期保険に該当する場合(本ページのご契約例のケース)
保険期間の開始の時から当該保険期間の60%に相当する期間<=前払期間>(※1) 保険料の1/2を前払保険料として資産に計上し、残りの1/2を損金に算入。
前払期間を経過した残り40%に相当する期間 保険料の全額を損金算入するとともに、前払期間で資産計上した前払保険料の累積額を残りの期間の経過に応じ均等に取り崩して損金算入。

[平成20年2月28日付 課法2-3 課審5-18]

『長期平準定期保険』とは・・・
保険期間満了時の被保険者の年齢が70歳をこえ、かつ、加入時の被保険者の年齢に保険期間(年数)の2倍を加えた数が105をこえる定期保険のことをいいます。(※2)

閉じる