家計保障定期保険[無配当]3大疾病保険料払込免除特則

2013年10月現在

  • ご契約例

35歳 男性 / 基準給付金:月額15万円(定額) / 保険期間:60歳まで / 55歳払込完了 / 最低支払保証期間:1年

3大疾病保険料払込免除特則(※1)を付加した場合: 月払保険料
(口座振替扱)
5,625円(付加しない場合:5,400円)

〈 お受取イメージ 〉

〈お受取イメージ〉
受取方法 下記時点で死亡または所定の後遺障害になられた場合
40歳(5年12か月目) 50歳(15年12か月目)
毎月受取る場合(※2) 月額15万円×229回
(受取総額3,435万円)
月額15万円×109回
(受取総額1,635万円)
一時金として受取る場合(※3) 約2,951万円 約1,526万円
毎月受取 + 一時受取(※4)
(例:毎月受取額を10万円に変更し、
差額を一時金として受取る場合)
月額 10万円×229回
一時金 約983万円
受取総額 約3,273万円
月額 10万円×109回
一時金 約508万円
受取総額 約1,598万円
受取方法について
※2 死亡保険金の月払給付を受け取る場合には、受け取りの都度、雑所得として所得税が課税されます。(その年にお受け取りになる給付金額一必要経費)が年間25万円以上となり、かつ契約者と受取人が同一人の場合、当社で課税所得に対して10%を源泉徴収したうえで、保険金の月払給付を行いますので、実際にお支払いする金額は少なくなる場合があります。なお、平成25年1月1日より、納付すべき所得税の2.1%が復興特別所得減税としてあわせて課されます。
※3 保険金の月払給付として毎月受け取るかわりに、保険金の一時受取を選択することもできます。一時受取金額は、家計保障期間満了日までの期間が最低支払保証期間に満たない期間中を除き、保険期間の経過とともに逓減します。
※4 毎月受取の金額を指定いただくとともに残りを一時金として受け取る方法です。
本記載は、平成24年9月現在の税制に基づく一般的な取扱について記載しています。税務上の取扱が税制改正などで変更となることがありますので、ご注意下さい。また個別の取扱等につきましては、所轄の税務署等にご相談下さい。

閉じる

保険料を試算する

(※1) 3大疾病時の保険料払込免除について

上へ戻る

3大疾病保険料払込免除特則を付加することができます。
悪性新生物(がん)、急性心筋梗塞、脳卒中の所定の疾病状態になられたとき、将来の保険料のお払込は不要です。

  • 責任開始日からその日を含めて90日を経過する日以前(責任開始日前を含みます。)に悪性新生物(がん)に罹患したときは、責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日以後に新たに悪性新生物(がん)に罹患しても保険料のお払込みを免除いたしません。
  • 「上皮内がん」および「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん」は、お払込みの免除対象の悪性新生物(がん)ではありません。

資料請求詳しく話を聞きたい

本ページは商品の概略のみをご説明したものです。
ご契約の際には「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「PDFを開きますご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

1209-KR01-H001

Get Adobe Reader PDFをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。

お探しの保険は見つかりましたか?

保険商品一覧

  • 医療保険
  • がん保険
  • 死亡保険(生命保険)
  • こども保険

法人のお客様向け商品について

個人のお客様向け商品以外にも、会社経営に関わるさまざまなリスクへの対策のための経営者の皆様向けの商品や、従業員の皆様向けの商品など、法人のお客様向け商品もあります。
法人のお客様向け商品

ご契約のしおり・約款

死亡保険をお探しなら、東京海上日動あんしん生命にご相談ください。