家計保障定期保険 就業不能保障プラン 重度5疾病・重度介護保険料払込免除特則 重度5疾病・重度介護家計保障特約 付加

2013年10月現在

特長1

「5疾病で働けなくなった」場合、または「病気やケガで所定の要介護状態」になった場合@毎月一定の生活費を確保できます。 A将来の保険料のお払込みが不要となります。
「5疾病」とは?  「働けなくなった(就業不能)状態」とは?  「所定の要介護状態」とは?

[ここがポイント]従来の家計保障定期保険では保障されない生存時の収入減を保障します。
もし、働けなくなったら

収入がない状態でも、医療費や家族の生活費など毎月の支出は続いていきます。

毎月不足する生活費を生命保険で補います。
さらに将来の保険料のお払込みが不要となることで、家計を助けます。

特長2

「死亡」または「高度障害状態」になった場合、毎月一定の生活費を確保できます。

[ここがポイント]遺族年金とあわせて毎月の保障を準備する、合理的な保険です。

万一の場合、ご家族には遺族年金が支給されます

例えば
配偶者(無職・女性)と
お子様(18歳まで)が
受け取れる遺族年金は…

遺族年金(月あたり) 平成24年度価格
子どもの数 世帯主の職種
会社員 自営業
遺族厚生年金(※1)+遺族基礎年金(※2) 遺族基礎年金(※2)
3人 15.2万円 11.0万円
2人 14.6万円 10.3万円
1人 12.7万円 8.4万円
※1 遺族厚生年金の算出条件
平均標準報酬月額:30万円 平成15年3月以前の被保険者期間:190か月
平均標準報酬額 :40万円 平成15年4月以降の被保険者期間:110か月
※2 遺族基礎年金は、お子様が18歳に達すると減額または支給停止となる場合があります。

本記載は、平成24年9月現在の遺族年金(社会保険制度)の概要を説明したものです。
詳細につきましては、所轄の年金事務所等にご確認ください。

毎月必要な保障額は、遺族年金を考慮して考えるとわかりやすくて合理的です

例えば
残されたご家族が
月25万円の生活費が
必要な場合

遺族年金だけでは必要な保障額全てをカバーすることは困難です。

遺族年金とあわせて毎月の保障を準備する、合理的な保険です。

保険金請求時にお申し出いただくことにより、保険金の毎月受取にかえて、
保険金の全額または一部の一時受取を選択することもできます。

特長3

「最低支払保証期間」があるので安心です。

※最低支払保証期間はタイプによって異なります。

2年保障

保険期間が残り2年に満たない時点で「5疾病で所定の就業不能状態」「病気やケガで所定の要介護状態」「死亡・高度障害状態」になられた場合でも、2年間にわたって給付金をお受取りいただけます。

5年保障

保険期間が残り5年に満たない時点で「5疾病で所定の就業不能状態」「病気やケガで所定の要介護状態」「死亡・高度障害状態」になられた場合でも、5年間にわたって給付金をお受取りいただけます。

あんしん生命のお客様へのサービス
この保険にご契約のお客様・ご家族は無料(*)でご利用いただけます。
メディカルアシスト(各種医療サービス)
緊急医療相談/一般の健康相談医療機関案内転院・患者移送手配予約制専門医相談がん専用相談窓口
人間ドック・脳ドック・がんPET検診優待サービスがんお悩み訪問相談サービス介護お悩み電話相談サービス
サービスは予告なく変更される場合があります。各サービスは当社がグループ会社および提携会社を通じて提供します。

資料請求詳しく話を聞きたい

本ページは商品の概略のみをご説明したものです。
ご契約の際には「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「PDFを開きますご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

1209-KR01-H002

Get Adobe Reader PDFをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。

お探しの保険は見つかりましたか?

保険商品一覧

  • 医療保険
  • がん保険
  • 死亡保険(生命保険)
  • 年金保険
  • 養老保険
  • こども保険

法人のお客様向け商品について

個人のお客様向け商品以外にも、会社経営に関わるさまざまなリスクへの対策のための経営者の皆様向けの商品や、従業員の皆様向けの商品など、法人のお客様向け商品もあります。
法人のお客様向け商品

ご契約のしおり・約款

死亡保険をお探しなら、東京海上日動あんしん生命にご相談ください。