ページのコンテンツへジャンプします

さ行

用語 説明
事業年度
じぎょうねんど
当社業務の区切りおよび決算のために定めた期間で、毎年4月1日から翌年3月31日までの満1か年のことをいいます。
時効
じこう
保険金・給付金・解約返戻金・保険料払込の免除などのご請求には時効があり、ご請求の権利は、3年を過ぎますとなくなります。
失効
しっこう
猶予期間内に第2回以降の保険料のお払込みがないなどにより、ご契約の効力が失われることをいいます。ご契約が失効すると、保障がない状態になり、保険金・給付金・年金などをお支払いできないことになります。失効したご契約に解約返戻金がある場合には、ご契約者は解約返戻金を請求することができます。
指定代理請求人
していだいりせいきゅうにん
被保険者である保険金・給付金等の受取人が、病気やケガにより保険金・給付金等を請求する意思表示ができない等の場合に、保険金・給付金等の代理請求を行うことができる、あらかじめ指定された人のことをいいます。
支払限度
しはらいげんど

給付金などのお支払いに関する限度のことをいいます。

入院給付金の支払限度

1回の入院についての支払日数の限度と通算の支払日数の限度があります。

支払査定時照会制度
しはらいさていじしょうかいせいど
保険金・給付金等のお支払いの判断または保険契約などの解除取消もしくは無効の判断の参考とすることを目的として、各生命保険会社などの保有する保険契約などに関する事項を共同して利用する制度です。
支払事由
しはらいじゆう
保険金・給付金・年金などを支払うことになる事象をいいます。

約款所定の被保険者の死亡、入院、手術 など

死亡一時金
しぼういちじきん
変額個人年金保険において年金支払期間中(保証期間付終身年金の場合は保証期間中)に被保険者がお亡くなりになったときにお支払いするお金のことをいいます。
主契約
しゅけいやく
ご契約のベースとなる部分で、約款のうち普通保険約款に記載されている契約内容のことをいいます。
主約款
しゅやっかん
主契約普通保険約款のことをいいます。
準用
じゅんよう
約款の規定の中で、ある事項に関する規定を他の類似の事項に、必要な変更を加えてあてはめることをいいます。これに対し、「適用」とは、ある事項に関する規定を他の類似の事項に、そのままあてはめることをいいます。

情報端末を利用したお申込み
じょうほうたんまつをりようしたおもうしこみ
携帯端末等の情報処理機器を利用したご契約のお申込みをいいます。「情報端末による保険契約の申込等に関する特約」を付加することで、情報端末を利用したお申込みができます。
診査
しんさ
医師扱のご契約に申し込まれた場合には、当社の指定する医師により問診・検診をさせていただきます。また、勤務先などの定期健康診断の結果をご利用いただく方法などもあります。
すえ置支払
すえおきしはらい
保険金などの受取方法の一つで、お支払事由が生じた保険金などを当社にすえ置く制度のことをいいます。すえ置かれた保険金などには、当社所定の利率(経済情勢などにより変更することがあります)による利息がつけられます。
生命保険募集人
せいめいほけんぼしゅうにん
生命保険契約の募集を行う人のことをいいます。当社の生命保険募集人(募集代理店の担当者等)は、お客様と当社の保険契約の媒介を行う者で、保険契約締結の代理権や告知の受領権はありません。
責任開始期(日)
せきにんかいしき・び
当社がご契約上の保障を開始する時期をいいます。また、その責任開始期の属する日を責任開始日といいます。
責任準備金
せきにんじゅんびきん
将来の保険金・給付金・年金などをお支払いするために、保険料の中から積み立てられるものをいいます。
前納
ぜんのう
将来の保険料をまとめて払い込むことをいいます。保険料の前納をされる場合、当社所定の利率(経済情勢などにより変更することがあります)で割り引いて計算した保険料前納金をお払い込みいただきます。