ページのコンテンツへジャンプします

た行

用語 説明
第1回保険料相当額(充当金)
だいいっかいほけんりょうそうとうがく(じゅうとうきん)
ご契約のお申込時にお払い込みいただくお金のことをいいます。ご契約が成立した場合には、第1回保険料に充当されます。
代理請求制度
だいりせいきゅうせいど
被保険者保険金・給付金等を請求できない特別な事情があるときに、所定の代理人がその保険金・給付金等を請求できる制度のことをいいます。
中途付加
ちゅうとふか
保障内容を見直す制度の一つで、現在のご契約の保障内容や保険期間を変えずに、新たな特約を付加することをいいます。
積立期間/運用期間
つみたてきかん/うんようきかん
変額個人年金保険において、契約日から年金支払開始日前日までの期間をいいます。ただし、据置期間付確定年金に移行した場合は、契約日から据置期間付確定年金への移行日までの期間をいいます。
積立金の移転(スイッチング)
つみたてきんのいてん
変額保険・変額個人年金保険の積立期間中に特別勘定の積立金を他の特別勘定に移転することをいいます。
積立配当金
つみたてはいとうきん
積み立てられた配当金のことをいいます。積立配当金は、当社所定の利率(経済情勢などにより変更することがあります)による利息をつけて積み立てます。
特則
とくそく
約款の規定の中で、通常とは異なる特別なお約束をする目的で設定する規定のことをいいます。
特定疾病・部位不担保
とくていしっぺい・ぶいふたんぽ
特別条件の一つで、被保険者の健康状態などが当社の定めた基準に適合しない場合に、その危険の種類および程度に応じて、当社が指定した身体部位または特定疾病に対して給付金などをお支払いしないことをいいます。
特定障害不担保
とくていしょうがいふたんぽ
特別条件の一つで、特定障害(所定の視力障害)に対して、高度障害保険金をお支払いしないことなどをいいます。
特別勘定
とくべつかんじょう
変額保険・変額個人年金保険契約の資産を管理・運用するための勘定であり、他の保険種類の資産とは明確に区分されます。
特別勘定の積立金
とくべつかんじょうのつみたてきん
特別勘定で管理・運用を行っている資産のうち個々のご契約にかかわる部分のことをいいます。積立金額は特別勘定資産の運用実績により毎日変動(増減)します。

特別条件
とくべつじょうけん
被保険者の健康状態や過去の病歴などに応じてご契約にお付けする条件のことをいいます。特別条件をお付けしてお引き受けするご契約を特別条件付契約といいます。
特約
とくやく
主契約の保障内容をさらに充実させるためや、主契約と異なる特別なお約束をする目的で主契約に付加するものです。
特約条項
とくやくじょうこう
特約約款のことをいいます。なお、普通保険約款と特約条項が異なる内容の場合は、特約条項が優先的に適用されます。
取消
とりけし
ご契約の締結等に際して、詐欺の行為があったと認められた場合等には、ご契約は取消となります。この場合、すでにお払い込みいただいた保険料は払い戻しません。