閉じる

松崎修平 2008入社 営業企画部 営業推進室 ライフパートナー支援グループ

現在の業務内容を教えてください。

当社には複数の販売チャネルがあり、様々な強みを持つ代理店を通じてお客様に保険をお届けしていますが、私はその内ライフパートナー(LP)と呼ばれる当社社員が直接お客様から保険をお預かりするチャネルを担当する部署に配属されています。私の担当は、LP社員の人事・報酬制度や、LP支社・営業所の出店に関する企画・運営などです。

仕事の魅力、やりがいを教えてください。

LPの報酬は自らの実績に連動する給与体系です。その中で「日本の生保事業を革新する」という理念に共鳴して当社に入社した社員が、「お客様本位」を実現しながら活躍しており、そのような方々と触れ合い、一緒に働くことができることが一番の魅力です。
また、代理店チャネルが主力の当社にあって、LPチャネルの更なる発展のために様々な企画をし、いろいろな部署の方の協力をいただきながら、企画を実現していくことにやりがいを感じています。

ある日のスケジュール

8:45出社〜予定の確認、打合せに必要な資料の作成・整理
10:00LPシステムの要件についてシステム担当部署と打合せ
12:00部内英語自主勉強会
13:00LP制度について関係部署と打合せ
14:00不動産会社と打合せ
16:00部内で主要施策の進捗状況を確認
19:00退社

業務を通じて大変だったエピソードを教えてください。また、どのようにしてそれを乗り越えたのか教えてください。

東京海上グループは海外事業にも力を入れていますが、2015年夏にシンガポールにあるグループ会社に研修生として派遣していただきました。言葉の壁や、規制・文化の違いもあり苦労しましたが、現地社員との対話を繰り返し行い相互理解に努めることで、現地生保の課題を正確に理解し、また日本の経験を活かせないか論議を重ねました。最終的には現地役員にプレゼンを実施し、リクルートに関する施策など、いくつか企画を実現頂けることになりました。

当社への入社理由を教えてください。

保険事業に興味があり、いくつかの会社を訪問させていただきましたが、当時あんしん生命で面接をしてくださった方々が、一番きらきらと楽しそうにあんしん生命の仕事について語っていたことが印象に残っています。「おかしいな、人間が生命保険に合わせている」という当社設立時に掲載した新聞広告にも共感できましたし、設立後まだ若い会社で「自分たちがこの会社を作っていける」ということにも強く魅力を感じました。

会社(職場)の雰囲気を教えてください。また、入社前後における当社へのイメージの変化などありましたら教えてください。

私が所属する部署には、派遣社員も含めて12名が在籍しており、私はその中で一番年下なのですが、自由な雰囲気で伸び伸びと仕事をさせていただいています。前例にとらわれずチャレンジする姿勢や態度は先輩から学ばせていただくことが多いです。

プライベートはどのように過ごしていますか。また、仕事と両立させるためにどのような工夫をしていますか。

海外赴任を希望しているので、英語の勉強をしています。定期的にTOEICを申し込んでそれに向けて勉強をしたり、海外ドラマを借りて見たりしています。そのほかは、歴史小説を読んだりゆったりと過ごしています。仕事と家庭の両立というわけでもないですが、平日は飲み会がなければ早く帰り、妻と一緒に夕飯を食べ、洗い物をすることが日課です。