閉じる

阿部宗己 2015年入社 保険金部

現在の業務内容を教えてください。

主な業務は保険金・給付金の支払査定です。具体的には、判断の難しい事案・過去の支払事案の調査等、支払に関する幅広い業務を行っています。
また、各生保会社の支払担当者が集まる研究会に毎月参加し、実際の事案を題材とした支払査定について議論を行う等、他社の支払決定方法についても学んでいます。

仕事の魅力、やりがいを教えてください。

「保険」という目には見えない商品を、「保険金・給付金」という目に見える形としてお客様の元にお届けできるところに非常に魅力を感じています。お客様から感謝の言葉をいただけたときは非常に嬉しく感じます。また、若い年次からチームの中心として支払査定業務を担うことができるため、年次に関わらずチームに貢献できるということが、日々のやりがいに繋がっています。

業務を通じて大変だったエピソードを教えてください。また、どのようにしてそれを乗り越えたのか教えてください。

配属当初は知識もなかったため、支払決定に時間がかかってしまう等、担当案件に上手く対応できず悩むこともありました。当部には若い年次のメンバーが多いこともあり、先輩の良い取組みを真似しながら自分に合う業務の進め方を試行錯誤しました。現在は、お客様に1日でも早くお支払できるよう、「正確性」と「スピード感」を高いレベルで両立することを目標に査定業務に取組んでいます。

ある日のスケジュール

8:45出社・メールチェック
9:00朝礼
9:15査定業務
12:00昼食(先輩や後輩とランチ)
13:00査定業務
16:00ミーティング
18:00退社(同期と食事等)

当社への入社理由を教えてください。

地元の宮城県において、東日本大震災で生命保険の重要性を身を以って体験し、その後就職活動をする中で当社の「生命保険のイメージを変えたい」という強い想いに惹かれました。また、就職活動中に社員訪問した社員の皆さんが魅力的であり、一緒に働きたいと強く感じたことが入社の決め手でした。

会社(職場)の雰囲気を教えてください。また、入社前後における当社へのイメージの変化などありましたら教えてください。

入社前は「仕事」ということに対して、少し堅いイメージがありましたが、先輩方に何でも相談しやすい雰囲気があり、良い意味でギャップを感じました。入社1年目は、特にSP(※)に色々と指導いただき、今では業務内外でそのSPのような社員となることが目標です。他にも目標とすべき先輩が身近にいるため、日々良い刺激を得ています。

プライベートはどのように過ごしていますか。また、仕事と両立させるためにどのような工夫をしていますか。

東京海上グループのバレーボール部に所属しており、週末はバレーボールの練習や試合をしています。
現在は寮生活のため、平日は同期や後輩、友人と食事をしたり、身体を動かすことが多いです。
プライベートの時間も充実させることでオンとオフの切替えを行い、仕事に対するモチベーションを維持しています。

※ SP制度
同じ職場の先輩社員が職場指導員「SP(SenPaiの略)」として、1年間一対一で新人の指導・相談にあたる制度。