閉じる

佐藤順一 2011年入社 ライフプロ営業部 首都圏第一支社

現在の業務内容を教えてください。

全国展開をしている大型代理店の営業推進を主業務としております。
代理店に対する営業推進だけでなく、社内への情報発信や関係各部署と連携し、全国の営業推進を行っております。
また、プロモーターとして、自分自身担当させて頂いている代理店の営業部に対する日々の営業支援も行っております。

仕事の魅力、やりがいを教えてください。

プロモーターとして、1件の重みを感じながら仕事に取り組んでいます。
代理店は、販売した保険に対し、手数料という形で対価を得ます。
私たちプロモーターは担当する代理店も多く、沢山のご契約を預かる立場にいますが、その1件1件にお客様の想いがあり、お客様は勿論、想いを預かる代理店にとっても非常に大切なご契約です。
その想いを沢山感じられることがやりがいでもあり、楽しみでもあります。

ある日のスケジュール

8:30出社・メールチェック
9:00情報提供ニュースの作成・発信、一日のタスク確認
12:00昼食
13:00外出(代理店訪問)
17:00メール・ペンディング事項のチェック、翌日の準備
18:30退社(支社メンバーと飲み)

業務を通じて大変だったエピソードを教えてください。また、どのようにしてそれを乗り越えたのか教えてください。

入社2年目の頃、代理店に対し保険商品の勉強会を実施し、自分では確りとお伝えしたつもりでしたが代理店にはあまり伝わっておらず、その商品をお客様にご提案頂けないことがありました。
先輩に相談した際、自分の伝えたい事ばかり伝えるのではなく、相手の立場に立ち、どのような情報を欲しているのかを考えて行動するよう教えて頂きました。以後、相手の事を考えてからお伝えする事を意識し、次第に代理店からも喜んで頂けるようになりました。

当社への入社理由を教えてください。

人の為になる仕事につきたかったからです。
保険は絶対に必要なもので、今日もどこかで必ずお役に立っています。
その絶対に必要なものを、いかに社会に浸透させお客様に正しい知識を持って頂くか、という社会的課題を保険を販売頂いている代理店を通じて実現していく当社のビジネスに面白味を感じました。

会社(職場)の雰囲気を教えてください。また、入社前後における当社へのイメージの変化などありましたら教えてください。

この質問はよく聞かれるのですが、本当に良い意味で入社前後で会社への印象の変化はありません。
就職活動中にお会いした社員の方々がいきいきとされていて、若手社員も主体的に働ける環境が整っているのかなと、漠然としたイメージを持っておりました。
入社後に強く体感していることは、むしろ若手が主体的に新しい仕事や雰囲気を作っていかなければということです。
社内も年齢や年次に関係なく自由闊達な雰囲気です。

プライベートはどのように過ごしていますか。また、仕事と両立させるためにどのような工夫をしていますか。

趣味は野球観戦で、良く球場にも足を運びます。
大阪に勤めている時は甲子園に行き、今は東京ドーム、神宮球場と年間何試合か観戦に行きます。
仕事を集中して行うことで、平日の業務後や休日を自分の好きな事を楽しむ時間として活用できています。
何事も全力で取り組めば、自ずとその時間・環境を楽しめるようになりますので、無駄な時間は無い!と思って日頃から生活しています。