ページのコンテンツへジャンプします

お客様の声に対する取組み

「お客様の声」の受付から業務品質の改善まで

営業拠点やカスタマーセンターでお受けした「お客様の声」は、社内のイントラネット上に設けた「お客様の声活用・提言システム」に入力し、情報の共有化を図っています。業務品質・リスク管理部では、「お客様の声」を一元管理し、「お客様の声」の詳細な原因分析により業務品質課題を抽出し、それぞれの課題を担当する本社部門や営業部門と連携をして改善を促します。
また、業務品質委員会(※)では、業務品質向上に向けた基本方針・推進計画を策定するとともに、「お客様の声」に基づく業務品質課題を抽出して対応策の審議・検討を行い、その実現に向けた進捗管理を行っています。

お客様の声(個別の申し出に真摯に対応) 業務品質の改善 フィードバック

※業務執行役員・部長で構成され、「お客様の声」を業務品質の向上にいかすために社内横断的に設けられた取締役会委員会。

お客様の声をお聞きする仕組み

当社では「お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におく」との経営理念に基づき、よりお客様にご満足いただくために以下の取組みを実行しています。

各種アンケート

毎年1回すべてのご契約者様を対象に送付する「ご契約内容のお知らせ」や保険証券等にアンケートを同封し、お客様の声を伺っています。

電話(お客様相談コーナー)

お電話にてお客様からのご意見・ご不満・ご要望等を承っています。

フリーダイヤル0120-630-077【受付時間】平日9:00~17:00(土曜・日曜・祝日・年末年始を除きます。)

ホームページ

当社ホームページにてお客様からのご意見やご要望等を承っています。
また、「お客様の声に対する取組み」ページでは、お客様の声の受付から業務品質向上までの態勢や、受付概要、改善事例をご紹介しています。

お客様の声活用・提言システム

代理店/取扱者が受け付けた当社に対するお客様のご不満・ご要望の声は、「お客様の声活用・提言システム」を通じて、本社に届ける態勢としています。

お客様の声の一元管理

お客様からのご不満・ご要望等をお客様の声グループが一元的に管理しています。

お客様の声(ご不満)の件数 (2016年4月~2017年3月)

当社では、お客様から寄せられる様々なご意見・ご要望を業務品質の改善にいかすことが極めて重要であると考えています。そのため、「お客様の声(ご不満)」は、『当社商品もしくは当社(代理店・ライフパートナーを含む)のサービス・対応に対する不平・不満・異議の表明』と定義しています。

項目 件数
(件)
全体に
占める
割合(%)
いただいたお客様の声(ご不満)の例
保険のご加入に
関するもの
5,464 21.2% 保険証券が届いたが、住所が間違っている。
(保険証券の表示に関するご不満)
契約時の説明が不十分など。
保険料のお払込みに
関するもの
2,783 10.8% 保険料をクレジットカード払に変更したいが、カード名義や金額に制限がある。
(クレジットカード払に関するご不満)

保険料の「再請求のお知らせ」通知がわかりづらい。
(保険料の振替通知に関するご不満)
ご契約後の各種お手続き等に
関するもの
6,484 25.1% 解約手続き完了後に保険料の引き落としがされた。
(解約手続きに関するご不満)

住所変更をお願いしたのに郵便物が旧住所で届いた。
(代理店の事務手続きに関するご不満)
保険金・給付金のお支払いに
関するもの
4,219 16.4% 保険金の請求の際に必要な書類が多すぎる、書類がわかりづらい。
(保険金請求手続きに関するご不満)
その他 6,825 26.5% 生命保険料控除証明書がわかりづらい。
(生命保険料控除証明書に関するご不満)

代理店が変わるとの通知が届いたが、その後何の連絡もない。
(代理店のアフターフォローに関するご不満)
総計 25,775 100.0  

お客様の声の状況

弊社に届いた「お客様の声」の中から、商品、サービスに対してご不満の表明があったものを四半期毎に集計し、掲載しております。

お客様の声の状況

「お客様の声」に基づき開発・改善した主な具体例

これまでに「お客様の声」を受けて改善した内容についてご説明いたします。

「お客様の声」に基づき開発・改善した主な具体例

お客様からの贈り物

お客様からの贈り物

私たちは、「お客様の声」を大切にします。
「お客様の声」を起点とした取り組みについて、冊子にまとめましたので、是非ご覧ください。

2017年度 お客様からの贈り物

Get Adobe Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手可能なアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
Adobe Readerのダウンロードページ