CSR

当社は、経営理念の実現により企業の社会的責任(CSR)を果たし、永続的な企業価値の向上を目指してまいります。

当社のCSRの主な取り組み

創立20周年記念 社会貢献活動

東京海上グループでは、「安心・安全をお届けする」「地球を守る」「人を支える」を主要テーマとしてCSRに取り組んでいます。
当社は、創立20周年を契機に「人を支える」新たな社会貢献活動を開始します。

商品・サービス

当社では、「お客様本位の生命保険事業」という基本方針のもと、お客様の多様なニーズにきめ細かく対応できる商品を開発・発売しています。
また、保険金・給付金をお支払いすることにより経済的なサポートを行うだけでなく、お客様のリスクや悩み・不安を防止・軽減するサービスや情報をあわせてお届けしています。

地域・社会への貢献

ピンクリボン運動街頭キャンペーン、タオル帽子製作活動などを中心に、地域・社会の一員として全国各地で様々な活動を積極的に行っています。
地域・社会への貢献

人間尊重

全社員を対象とした人権啓発研修の実施、社員のメンタルヘルスケア対策の充実、裁量労働制の普及、ワークライフバランスの推進などに取り組んでいます。

コンプライアンス

コンプライアンスの徹底には、日常業務に根ざした取組みが極めて重要です。そのため、当社では各部にコンプライアンス・キーパーソンを配置しコンプライアンス実施計画の策定、研修の実施、点検・モニタリングの企画、代理店やライフパートナーへの研修・指導を実施しています。
コンプライアンスの徹底

地球環境保護

事業活動において費消するさまざまなエネルギーに関する削減目標を定め、環境負荷の低減に取り組んでいます。
地球環境保護

コミュニケーション

お客様、株主、地域・社会をはじめとするあらゆるステークホルダーの皆様の当社に対する理解を促進し適正に評価いただくため、ホームページ、ディスクロージャー資料、東京海上グループCSR報告書等を通じて、当社に関する重要な情報の公正かつ適時・適切な開示に努めています。

東京海上グループCSR憲章

東京海上グループでは、CSRを実践するための行動指針として、「東京海上グループCSR憲章新しいウィンドウを開きます」を定めています。