ページのコンテンツへジャンプします

法人向け保険商品

安定した企業経営のために、生命保険がお力になれること。経営者と従業員は、企業の発展への両輪です。
あんしん生命は、経営者の皆様、役員・従業員の皆様に対して、さまざまな商品をご用意しています。

  • 法人向け保険商品は、保険金等を事業保障資金等の財源としてご活用いただくための、「保障」等を目的とする商品です。
  • 法人向け保険商品をお選びいただく際には、チラシ「法人向け保険商品のご検討に際してご留意いただきたいこと」を必ずご覧ください。
  • 経理処理の際に必要な情報につきましては、必ず「申込書」・「設計書」等にてご確認ください。
  • 税務取扱いは、2019年9月現在の税制・関係法令等に基づきご案内しております。今後、税務取扱い等が変わる場合もあります。また、個々のお客様の実際のご契約の税務取扱いにつきましては、所轄の税務署・税理士等専門家にご確認ください。

安定した事業活動や事業承継の対策だけでなく、意外と気づかれていない経営者自身の退職金対策なども考える必要があります。

役員退職金対策

〈死亡退職金・弔慰金〉

  • 経営者にとって、死亡退職金・弔慰金は、ご遺族の生活を守るだけでなく、相続税納税資金や相続財産の分割財源にも充てられます。
  • 経営者は労災保険等の法的保障が薄く、「保障から取り残された階層」ともいえます。企業内における制度面・資金面での準備が必要です。

〈役員退職慰労金〉

  • 役員の退職慰労金には従業員のような法的保護がありません。
  • 期待する退職慰労金を、経済の好・不況、業績の良否に関係なく、確実に受け取るためにはそのための計画が必要です。

事業保障対策

  • 経営者に万一のことがあったときや、働けなくなったときに、取引先や債権者は、負債や運転資金の早期返済を迫ってくる可能性があります。
  • 安定した事業活動のために、事業保障対策が必要です。

事業承継対策

  • 経営者に万一のことがあった場合、後継者は高額な相続税の支払いを迫られ、納税資金確保のため自社株・事業用資産を売却せざるを得なくなる場合があります。
  • 事業承継をスムーズに行うために、事業承継対策が必要です。

従業員なくして、企業の発展はありえません。従業員が不安なく働ける環境を用意することなども考える必要があります。

弔慰金の準備

従業員に対しても、これまでの功績に応える確かなカタチとして、また、ご家族の先行きを安定させるためにも弔慰金の準備が必要です。

遺族保障対策

万一のことがあったとき、会社からの弔慰金だけでは、残されたご家族の長期間にわたる暮らしを守ることはできません。個人としても、遺族のための確かな保障の確保が必要です。